profile

葉那

ハッピーシード主宰
フラワーデザインADFA1(オランダ農水省認定フラワーアレンジメント資格)取得
幼稚園教諭一種免許
保育士資格取得

今の楽しみ 合気道、ギター、茶道(あ、膝痛のためお休み)

高齢者のデイサービスで月一回、お花の教室を約7年続けているうちに
「子どもの頃の記憶」の大切さを感じる時があった。それから幼児教育に興味を持ち、大学で学び49歳で幼稚園教諭一種免許を取得した。
大学では芸術療法を専攻し、音楽運動療法、絵画療法、心理療法、身体表現などを学んだ。受け身ではなく、自らを癒す、そして誰もが始められる方法は何かと考え、体の動かし方に注目し、それを自分自身で体感するために合気道(マイナス7級ぐらいの体の動きの持ち主です。苦労してますが楽しんでます)をはじめた。また、体の中にあるリズムの大切さも感じギターを始めた。こうした活動の中で共通したのが体の力を抜く大切さだった。しかし、力を抜くということは意外に難しいと感じ、脱力について研究をしたいと考えた。大人が力の入り過ぎた生活を見直すことで、日々の暮らしをもっと楽しくできると思う。何より子どもは、その大人の姿をみて、学んでいることが多いように思う。と、力説しましたが、良い加減に、それも自分の意思で脱力したり自由にできるようになりた〜〜〜と私自身が思っているのです。
そう、これから脱力の研究をしていこうと思っています(名称:脱力研究会?も考えましたが、活動名は、ハッピーシードにしました。)