03.30
Friday
2018

あれっ?とか。

え〜〜どうして、こうなっちゃうの?

というものが、日常生活の中にはある。

 

それが、なんだか、あ〜〜〜すっきりしてきた部分が増えたように思います。

 

音楽運動療法を知って、体を動かすことに、心地よさを与える。

(簡単な説明でごめんなさい。)

これって、多くの人にいいよねえ???

保育に関しても、特に体の使い方が目立って気になった。誰か教えてくれたかな?

そんな始まりだけど、自分が納得できるまでのレベルには達した!!そんな気分です。

 

2月に斎藤公子保育自然学校のリズム講習会に参加してきました。

前から気になっていた斎藤先生の保育実践や栗本啓司先生の講座もありました。

広い場所でピアノの伴奏、人のかけ声、歌声で体を動かしてきました。

気持ちよかった〜〜。

栗本先生の著書の中に、発達のヌケという言葉があり、とても納得できます。

ヌケはあったら埋めていけばいいと私も思っています。

 

それから、そのワークショップで出会った方の活動が気になり、

この3月に名古屋まで行って来ました。

「えこども広場」と「りす山の保育園」を見学させていただきました。

まだ一度だけだけど、人の土台づくりって大切だと、

私はいつも頭の片隅においてきたので、そのイメージに近い活動でした。

 

学ぶ間、いろいろな方たちに出会いました。本当にみんな違います。

体だって人の形として見たら同じようでも、中身はそれぞれ違います。

体って学び始めるとおもしろいです。

自分の今までを教えてくれるとでもいいますか、

何と言っても動かすようになったら、血行が良くなったと思います。

 

また次にやってみたいことがあります。

時間的に書くことは、ちょっと〜〜お休みしてみます。

 


11.14
Wednesday
2018

スポンサーサイト

  • 17:00
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks