11.19
Sunday
2017

/道劼濃臆辰垢詁睛討離ぅ戰鵐箸鬘飢鶻催した。

・親子で楽しむことができるレッスン(クリスマスツリーアレンジ体験)

・親子で無料体験!クリスマスス・ワッグ(壁飾り)流行のスワッグを本物の木で♪

・親子そろって体験!スイーツデコデビュー お母さんは、自分のためにコサージュを

・脳トレ体操(小・中学生対象)お母さんはお花でアクセサリー作りとハンドリフレ

・親子で学ぶマネー講座 お母さんはハンドリフレ付き

 

⊆,法活動の宣伝を兼ねる目的もあり、レンタルスペースをお借りして、

物品の販売を開始した。今は2か月半が過ぎる。

 

 

個人的な研究の一部

・いじめについて学んだとき、どうにもできない負の連鎖を感じた。

これを断ち切るにはどうしたらいいのか?

・幼稚園、小学校時代の遊びや音楽、体育での動きをあらためて

自分で体験してみると「これができない」ということよりも、できるようになるには、

どう体を動かしたらいいのかという、イメージが全くつかめない自分に疑問を感じた。

 

というわけで、、、

 

体を鍛えたら、心って強くなるかな?

私が音楽運動療法の先生から学んだことからすると

鍛えるというより、気持ちよく体を動かすと、それだけで何かが変わるはず。

 

試しに

合気道を始め2年半が経ちました。

 

はい。実感できました。

なんだか、心も強くなったと思う。

もし、どこかで子どもに伝えられる機会があれば、

はっきり言えることが、一つ、できました。

 

日々、体をちょっとずつ動かすことで、少しずつ何かが変わっていきました。

日常生活だけでは、動かない部分があることに気づきました。

前に、ピアノの練習をしたとき、全然出来なかったピアノが、

1年間続けてみたら、ほんの少しだけど、できるようになったときの、

あの感動と同じ感覚を合気道で感じています。

あまり難しく考えすぎずに動くこと。イヤにならないような加減を見つけながら、

気持ちよく動かすこと。が良かったのかもしれません。

 

体の動きの不器用さは、見えない所で様々なマイナスな面がでたり、

自己肯定感をもてない要因にもつながるかもしれないと思っています。

こんな私でも、続けることで少しはできるようになることがあるな〜〜と実感しました。

 

私は、動きが不器用だから、少しでも改善できたら、すごい喜びを得られるので、

ラッキーだと思っています。自分の不器用な体の原因をいくつか仮定しているので、

より変化を感じることも喜びなのです。ゆっくり、少しずつだけど前に進めると感じます。

だから、何か伝えられるかもしれないと思いました。

 

それにしても、不思議なぐらい音楽運動療法の先生に学んだことと、

合気道の先生から学んでいることには、共通するものが多く驚いています。

 

なんで急に報告みたいなものを書きたくなったのか。ある本を読みだし、、、

 

「フランス人は10着しか服を持たない」

まだ3ページしか読んでないけど。

 

「”アール・ド・ヴィーヴル”(暮らしの芸術)の達人、、、、」

そうそう、この言葉、、、、

 

私は人が生きること自体芸術だと思っていた。それに、

たぶん、人に元気になってほしいから芸術療法を学びはじめたことを思い出した。

できたこと、できないこともあるけど、その想いをもって。

また考え続けたいと思います。

よろしくお願いします。


11.14
Wednesday
2018

スポンサーサイト

  • 12:42
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments









Trackbacks