09.21
Friday
2018

 

秋の夜長、をどんな風に過ごしているかといえば、、、

 

「よく眠る」か「読書」

 

ゆっくり呼吸して、体動かして。

助走の逆、なんて表現するのだろう?

丁寧に眠りにはいっていく感じ。

 

長引いている腕の不調も

夏の疲れがある中でも、なかなか良好。

 

この前、助言いただいたホットタオルも

試してます。

腕のついでに、目にもあてて、ホットしています。

 

さらに眠れている感じがする。

時間はかかっても、1ミリずつ回復している。

みたいで、よかった〜。

 

 

図書館で10代の人むけに用意された棚を眺めて。

どんなメッセージが贈られているのだろう、、、

 

 

 

読んで、よかった。

 

いま私は自分の畑を耕しているんだな〜

 


08.31
Friday
2018

来週早々には、お店に並ぶ予定です。

 

ミニブーケです。

落ちついた色合いになったと思います。

 

いま私がつくっている商品は、

生花でなく枯れない花です。

しっかりしていて、持ち運びもできます。

帰って、ワン・ツー・スリーで

そのまま飾れます。

 

見えにくいけど、、

 

そう。ラッピングが、、、いつも悩むところです。

 

お店の方に迷惑がかからないように!

商品が誰かの手に届くまで、汚れないように!

は、、、もちろんですが。

 

だからといって、しっかり覆いすぎるとね〜〜

花の雰囲気が壊れるような、、、。

 

BOXにも商品が一つしか

入りきらなくなってしますし。

 

ご購入された方へ(気が早いですが〜)

 

覆っているものをとって、飾ってくださいね。

 

 

誰かのお気に入りになれますように〜

 

ワン・ツー・スリー〜〜〜

 

 

吉祥寺にある、HATTIFNATT雑貨屋さん

〜みんなのお店〜内 「旅する色」からの

お知らせでした。よろしくお願いいたします。


08.10
Friday
2018

 

明日から夏休みをいただきます。

 

ものづくりやその準備の時間も入っていますが、

まずは、キャンプを楽しんできま〜す。

 

先日、ご注文いただいたものです。

 

夏休み後は、

ちょっとこういう感じのものを

 

HATTIFNATT雑貨屋さん

〜みんなのお店〜に、、、届けたい!

気持ちで、、います。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 


07.28
Saturday
2018

 

吉祥寺にある、HATTIFNATT雑貨屋さん

〜みんなのお店〜

 

かわいいお店です。

この店内に〜私のお店も仲間入りさせてもらいました。

ショップ名は『旅する色』です。←分かりづらいです。

 

 

気軽に花のある暮らしを〜

 

みたいなイメージです。

たぶん、私のことです。ゆっくりでしょうが、

楽しみたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

花に砂時計を組み合わせました。

「砂時計ほぼ3分」

 

一日の深呼吸タイムにいかがでしょうか?

 

 

作家さんの作品がいっぱ〜〜いあります。

ぜひ、ドアを開けてみてください。

 

よろしくお願いいたします。


07.18
Wednesday
2018

 

 

先日、母と映画を観てきました。

 

『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル』

そのまま電車をのりつぎ、次に間に合いました。

 

『子どもが教えてくれたこと』

、、、「日常生活では、思い通りにいかないこともあるだろうけど、

それはそれと横において、今を楽しむ。」みたいな、、、ことを

幼い女の子が言っていた、、、。

 

日々を〜楽しむって。

楽しい出来事でないと!辛い出来事はだめ!いう意味でなくて。

家族でも学校でも職場でも、その日たまたま関わる人とのやりとりの中に。

もちろん、自分ひとりで感じるものもある。

それらをどう捉えるか。で違うんですね〜〜。

 

ほんと、今更ですが、心持ち一つ。って、本当だな〜〜。

 

最近「あれこれ欲張らずに」をモットーにしてるわりに

2本も観ちゃいました。

それも高齢の上、普段電車など乗らない生活で、

階段は、さぞかし、きつかったでしょう、、、。

 

多くは会えないので、、、つい欲張ってしまったみたい。

怪我もなく無事に、

そして多分、それぞれが映画から

何かを受け取ってきたと思います。

 

いまこの瞬間を生きる〜

 


07.04
Wednesday
2018

本を手にして、まず開いて、目につくのって、ピーンとくるって。

なんか縁がある〜とか思ったりしませんか?

私だけかな?

 

これから読もうとしている本「コミュニケーション障害の子どもたち」(佐々木正美著)

この本を開いて目についたのが、

 

〜”多くの大人の手で育つ”

アフリカのことわざに、たった一人の子どもを育てるのにも

村中の人の知恵と力が必要だという言葉があるそうです。、、〜

 

故佐々木正美先生の本は時々、読みます。感じ入ることがいっぱいあります。

 

 

ところで、

8月4日にブレインジムデイが開催(NPO法人日本教育キネシオロジー協会)されます。

 

私がブレインジム出会ったのは、6年前ぐらいかな?

一回講座を受講した。それっきりですが、、、

その時に、、、これはいい。とピーンときました。

つい、気になる子どもを連れてきていいですか?

と、聞いた記憶があります。(単純に)

結果は、まずは親が受講しないと、、、だったような気がします。

 

私は今できませんが。

親というか?学校の先生が、ブレインジムを活用したら?

ご自分にとっても、よい方へいく事もあったりしてと、勝手に思ったりします。

先生も大変なことも多いのでは、、、と思ったりもしているから。

働く目線から、、、個人の感想です。

 

私も「多くの大人」(今日のタイトル)の一人として、、、

ダメダメなこともあります。

しかし、また優先順位を考え直したりしてます。

複雑なことが多い中、以前の自分よりは、

悩みながらも、なんとか解決策を完璧な形ではなく。

今の自分にとって。いい方向は?みないな感じで、真剣に考えたり。

ボ〜〜〜と考えたり。フワッと考えたりしています。


03.30
Friday
2018

あれっ?とか。

え〜〜どうして、こうなっちゃうの?

というものが、日常生活の中にはある。

 

それが、なんだか、あ〜〜〜すっきりしてきた部分が増えたように思います。

 

音楽運動療法を知って、体を動かすことに、心地よさを与える。

(簡単な説明でごめんなさい。)

これって、多くの人にいいよねえ???

保育に関しても、特に体の使い方が目立って気になった。誰か教えてくれたかな?

そんな始まりだけど、自分が納得できるまでのレベルには達した!!そんな気分です。

 

2月に斎藤公子保育自然学校のリズム講習会に参加してきました。

前から気になっていた斎藤先生の保育実践や栗本啓司先生の講座もありました。

広い場所でピアノの伴奏、人のかけ声、歌声で体を動かしてきました。

気持ちよかった〜〜。

栗本先生の著書の中に、発達のヌケという言葉があり、とても納得できます。

ヌケはあったら埋めていけばいいと私も思っています。

 

それから、そのワークショップで出会った方の活動が気になり、

この3月に名古屋まで行って来ました。

「えこども広場」と「りす山の保育園」を見学させていただきました。

まだ一度だけだけど、人の土台づくりって大切だと、

私はいつも頭の片隅においてきたので、そのイメージに近い活動でした。

 

学ぶ間、いろいろな方たちに出会いました。本当にみんな違います。

体だって人の形として見たら同じようでも、中身はそれぞれ違います。

体って学び始めるとおもしろいです。

自分の今までを教えてくれるとでもいいますか、

何と言っても動かすようになったら、血行が良くなったと思います。

 

また次にやってみたいことがあります。

時間的に書くことは、ちょっと〜〜お休みしてみます。

 


02.16
Friday
2018

あ〜〜あ

ゆっくり動くって、、、

 

そうしようと思うと、難しい。

 

昨年から、、なんとなく。

子供たちにむけての活動を考える中で

余計なことはしない大切さ!?

みたいなことを痛感したりして。

 

また、ある方との会話で、重大な!問題点に気付かせてもらった。

ちょっとすれ違っただけの出会いでも

こんなことって、あるんだ〜〜。

 

50年に一度ぐらい。私個人にとって

貴重なご意見様でした〜〜!

 

振り返れば、同じ失敗をしてたことについて

やっと意識して、なんか〜工夫できるかも!!!

 

ゆっくり動くこと。

ゆっくり呼吸をすることを

今年の目標にしてた、ここ最近、、、、、。

 

これも、きっと工夫に通じる。

 

寒かったりしたけど、春もそこまで〜〜〜。


12.30
Saturday
2017

いろいろやることを済ませ、、、さっ!

 

年賀状にとりかかろう。(さぁ〜〜っとね。)

 

2017年もありがとうございました。

 

では、良いお年をお迎えくださいね。

 

 

 


12.19
Tuesday
2017

ご報告です。

あざみ野のメモリーズさんから

商品は引き取ってきました。

今まで、ありがとうございました。

 

手作りしたものは、キッズクリスマスで

使っていただこうかと、、、、贈りました。

 

私の望みにより近い場所ですね〜〜♪♪