07.11
Thursday
2019

昨日、久しぶりにデイサービスのボランティアをしていた施設を尋ねました。

ここで、フラワーアレンジメントを始めて、12年が経ったそうです。

私が「花でボランティアをしたい」と、友人に話をしたことから、

偶然が重なって始まった。

私が7年やったあと、友人に引き継いでもらい5年が経ちました。

このお花の講座は、利用者の方に、とても喜ばれているらしく、

人数も増え(男性も増えていました)、施設の方にも喜ばれ、

講師を引き継いでくれている友人にも楽しいと喜ばれ、、、

こんなに、みんなが喜ぶことって、そんなにないことのような気がします。

これは、スタッフの方々を始め、ご協力をいただいたお花屋さん、

いろんな人たちの想いの結晶ですね。

もし誰かが、すごく無理をしていたらこんなに続いていないと思う。

今、振り返ってみれば、一本の道が出来ていたような。

たまに振り返ってみるのもいいですね。

 

困ったことや疑問があるから。学び続けました。

それが、自分なりに納得できたというか、

自分のとっての、この辺で満足って加減がある?

「あれっ〜?」「もしかしたら、、。」みたいな!

今の状況といろいろ重なって、頑張って「やらないことリスト」を試行錯誤中です。

今回はブログが当選しました。

 

音楽を楽しみたい。

 

それ以外は、ふわ〜っと未定です。自分の怪我を治したいことが始まりでしたが、

なぜか楽しいし、時々、整体を学んでいます。

自分の中では、教育方面から考えていた部分でも、

整体までいき、何か腑に落ちました。

 

まずは、身近な人たちの健康のために続けてみよう。

足の指3本がうまく動かない自分のリハビリのために。

あとは、少しアンテナを下ろしておこう。

 

自分の課題に取り組むことが、いかに大事か!

そして、どの人も、それぞれのペースで、

目の前の課題に取り組んでいる。それを邪魔したくない。

それに、人と比べるものではない。

ことがあることが、時間はかかったけど、実感できた。

 

整体に出会って、人間の体は、一人ひとり違います。

当たり前ですが、時々忘れそうです。

 

何かリハビリ的発想と共に〜〜。

 

私の場合ですが、自力セラピーをこれからも試していきますが、

子供のころから好きだったものが含まれているように思う。

意外だったのは、体の使い方を変えることに、とても時間をかけて

いますが、体を動かすことが好きだったのかもね。

人の出会いや偶然に助けられながら。

 

デイサービスのボランティアをしていたころ、

「子供の頃の記憶」って大切なんだなぁ〜。

と、ふわっと感じたこと思い出します。

不勉強な私が学び始めるきっかけの一つでした。

 

あれから自分の子供の頃の記憶といろんな本を読み、、、、

人の成長が織物だったら、自分の部分だけと決めて!

ほどいて織りなおしたみたい。

いや、実際は、今の体の使い方や考え方、習慣を

ゆっくり変えていっただけです。

 

私は、織りなおした今の方が好きです。色もバランスもリズムも。

 

日常生活の中には、なぞなぞみたいなこともあるけど、

自分取扱説明書を修正しながら。

これからも今日という一日を大切にして。

 

よかったら、助け合いながら、

共に体も心も育てていきませんか?

長持ちするように。

 

また、道が重なる時には、どうぞ、よろしくお願いします。

 

長くなりましたが、ありがとうございました